石丸謙二郎がポロリ 石塚英彦とサシ飲みできない理由

公開日: 更新日:

 先週、最終回を迎えた「木曜ミステリー 刑事110キロ」(テレビ朝日系)。主演の石ちゃん(石塚英彦)は以前この欄で日本酒党であると告白していたが、ドラマでは敵役の捜査1課の係長・鬼久保役の石丸謙二郎(60)この人も日本酒党。さぞや愉快な話が飛び出しそう。

「刑事110キロ」は第2シーズンの今回も実に楽しい撮影現場でした。石ちゃんという人はテレビで見るあのキャラクターのまんまでね、実に楽しくておおらか。そんな石ちゃんに、ロケ先である提案をしたんです。「生涯の思い出におんぶさせてくれ」って。

 石ちゃんは「無理ですよ。これまで僕をおんぶしたのは五輪3連覇の女子レスリングの吉田(沙保里)さんだけなんですから」と言いながらも、結局トライさせてくれたんです。いや、実に重い。ボビー・オロゴンさんをおぶったことがあるけど、彼は筋肉の塊でおぶりやすい。でも石ちゃんはスライムみたいにつかみどころがなくておんぶしにくい。でも、何とかおんぶできたので、調子に乗って神社の階段を上っちゃった。これは生涯の自慢ですね(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  5. 5

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  6. 6

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  10. 10

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る