NHK「花子とアン」注目株 中島歩を後押しする“あの大物”

公開日: 更新日:

 ザンバラ髪の若者にテレビの前の主婦たちは「パルピテーション」を感じているんだとか。ドラマのセリフでいうところの異性に感じるトキメキのこと。NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」に出演する新人俳優・中島歩(25)の支持率が凄まじいことになっている。

「あれだけの美男子で見たことない顔だから、すぐにネットで検索してみたら、美輪さんの舞台でデビューしたんですね。彼のお眼鏡にかなったと分かり、腑に落ちました。ウフフ」(朝ドラファンの40代主婦)

 同作のナレーションを担当する美輪明宏(79)が主演・演出を務めた舞台「黒蜥蜴」(13年)で、約200人の中から美輪の恋人役を射止め、俳優デビューを果たした。今回の朝ドラ出演も「後見人の後押しがあったから」(テレビ関係者)なんて話が漏れ聞こえてくる。

 朝ドラは物語の舞台が甲府から東京に移り、男女の恋愛事情も描かれ、ガ然盛り上がってきた。“中島青年”は吉高由里子が演じる主人公・はなの親友で、仲間由紀恵演じる華族出身の蓮子に惚れてしまう年下男。社会主義運動に加担する大学生の役を演じている。今月半ばには2人の駆け落ち事件が勃発。仲間の夫役の吉田鋼太郎との対決を控えている。しばらくはパルピテーション継続ってとこですか。

 ちなみに“美輪枠”で出演している新人俳優がもうひとり。蓮子に近づく新聞記者役の木村彰吾(34)は以前、女性誌に美輪との関係が報じられていたが、さて――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  7. 7

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    「ナギサさん」大森南朋が可愛すぎる家政夫にハマったワケ

もっと見る