• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ともさかりえ 「花子とアン」の意地悪役は地の性格なのか

 人気の朝ドラ「花子とアン」で意地悪そうなオンナ教師・富山タキを好演している女優ともさかりえ(34)。花子(吉高由里子)の失敗をブラックバーン校長に告げ口するシーンなど、「地の性格がそのまま出ているのか」と勘違いされるほどだ。

「キャストが発表された会見では“英語のセリフが多いので、まるで受験勉強のよう”と語り、笑いを取っていました。ちょっと前には同じくNHKの『祝女』で、コメディエンヌぶりを見事に開花させていた。4年前には映画『ちょんまげぷりん』で報知映画賞の助演女優賞に輝いている。押しも押されもせぬ“演技派”です」(テレビ誌記者)

 芸歴すでに23年。12歳からこの世界で活躍している。しかし、決して順風満帆だったわけではない。10代の後半、女優同士の人間関係から拒食症や栄養失調になったことを後に告白している。さらに、03年に結婚した俳優・河原雅彦と、08年には離婚も経験している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  3. 3

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

  6. 6

    目黒5歳女児も 学歴コンプレックスの親がハマる“教育虐待”

  7. 7

    金融緩和継続 欧米と金利差拡大で円&国債大暴落の現実味

  8. 8

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

  9. 9

    公式本も発売 空前ブーム「おっさんずラブ」に続編あるか

  10. 10

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

もっと見る