「花子とアン」で異彩 仲間由紀恵の“玉ネギ頭”は地毛だった

公開日:  更新日:

 視聴率24%超をマーク。今期のNHK朝ドラ「花子とアン」が、「あまちゃん」「ごちそうさん」を上回る好調な滑り出しをみせている。

 第4週からは、吉高由里子(25)演じるヒロイン・はなの生涯の友となる葉山蓮子が登場。物語のキーパーソンとなる役を仲間由紀恵(34)が演じているのだが、とにかく目を奪われるのがドデカイ髪形。黒柳徹子も上回る大きな玉ネギ頭で、異彩を放ちまくっている。

 これ、束髪(そくはつ)と呼ばれるヘアスタイルで、「明治時代に上流階級の女性の間でアンチ日本髪として流行したもの。芸者から紆余曲折を経て女優になった川上貞奴が舞台映えすると結い出して取り沙汰され、やがてかぶり物のようにボリュームのある『庇髪(ひさしがみ)』の前身となりました。劇中の仲間さんの髪形は多少大げさな気がしますが、実在したモデルのイメージを忠実に再現した正しいデフォルメといえるでしょう」(近世史研究家の髙山宗東氏)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る