サラリーマンを癒やす「CanCam」モデル堀田茜って?

公開日:  更新日:

 23日、電子書籍「楽天Kobo」の2周年記念イベントが開かれ、期間限定で無料配信されるファッション誌「CanCam」専属モデルの堀田茜(21)と坂田梨香子(20)が登場した。

 堀田は立教大学文学部フランス文学専攻で、「フランス語検定準2級」を持つ才女。12年のミスコンでは「準ミス」に選ばれている。イベントでは「大学のリポートで参考文献を探すのがめっちゃ面倒くさいけど、これひとつでいけると思うと本当に便利」と現役女子大生らしいコメントをしていた。

 堀田が芸能界入りしたきっかけは09年の「第12回国民的美少女コンテスト」。本戦に出場するもグランプリは逃したが、大手芸能事務所「オスカープロモーション」に所属することに。母親が元モデルというサラブレッドらしく、「CanCam」の誌面デビュー3カ月でテレビCMに起用される大出世。専属モデル以外の抜擢は異例だとか。女性からの支持は圧倒的で、「エビちゃん(蛯原友里)2世」との呼び声も高い。かと思えば、レギュラー番組「ZIP!」(日本テレビ系)では出勤前のサラリーマンの癒やし役。人気が高くなり、今年から担当コーナーが増加した。

 老若男女にモテモテの堀田を使えば、経済も動く?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  3. 3

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  9. 9

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  10. 10

    日ロ交渉はお先真っ暗…完黙でつけ込まれる河野“無能”外相

もっと見る