濡れ場も辞さず ベルリン女優賞・黒木華が語っていた「覚悟」

公開日:  更新日:

「第64回ベルリン国際映画祭」において史上最年少で最優秀女優賞にあたる銀熊賞を受賞した黒木華(23)の評価がうなぎ上りだ。

 審査員は「今回、女性陣が活躍している作品がコンペティション部門の中に多数ありましたが、黒木さんの演技力が群を抜いていました」と最高ランクの評価。にもかかわらず、帰国会見では「自分の人生では受賞は大きな出来事だけど、それにとらわれることなく、自分のペースを守ってこれからもやっていきたい」と謙遜するところも奥ゆかしい限りである。

「もともと、黒木は大学時代に演技を学び、演出家・野田秀樹の舞台でデビュー。声が張っていて滑舌が良く、間の取り方が絶妙。おまけに、役にしっかり入り込んで自分のカラーを完全に消し去っている。まだ23歳だが、同世代の女優では群を抜いている」(映画評論家)

 昨年は「舟を編む」「草原の椅子」、初主演作「シャニダールの花」など4本に出演し、国内の各映画賞の新人賞を総なめにしたが、ベルリン受賞で世界にその名をとどろかせた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

もっと見る