• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米倉涼子はドラマ、CM続々…噂の彼との結婚は「いたしません」?

 2014年の女優デビュー15周年を前に、「視聴率女王」までのぼりつめた。最高視聴率26.9%をたたき出し、ドラマランキングで年間2位を獲得した「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)のヒットは記憶に新しいが、制服のコスプレ姿を披露した「35歳の高校生」(日本テレビ系)も平均13%台と結果を残した。ある映画監督は「いま最も撮りたい女優のひとり」と言っていたが、米倉涼子(38)は向かうところ敵ナシである。

 私生活も絶好調。昨年末には、かねて交際が噂されていた年下のフリー編集者との買い物デートが“フライデー”されている。市川海老蔵、元「男闘呼組」の岡本健一、鹿島アントラーズの中田浩二……数々の熱愛が報じられてきた。恋愛体質なのは想像に難くないが……。

「ドラマの役柄のイメージから男っぽくてサバサバしたタイプに見えますが、普段は驚くほど女っぽい性格です。恋愛がうまくいかないとずっとめそめそしているし、女優然としたところはまったくない。素人の女性と変わらないですよ。食事をしていても周囲に本人だと気付かれるのはまれなくらいです。これまでは彼女のイメージに尻込みして果敢にアタックする男性がいなかっただけ。今の彼のようにぐいぐいと引っ張るタイプが好みなのでしょう」(事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る