• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ドラマ「昨夜のカレー 明日のパン」で鹿賀丈史が見せた新境地

 日曜から始まったドラマ「昨夜のカレー 明日のパン」(NHK BSプレミアム)は中高年が楽しめそうだ。旦那の死後も、旦那の家に残り、義父と暮らす若い嫁テツコの日常を通して、女性の結婚観や人生観を描くコメディー。嫁を演じるのが、主演の仲里依紗(24)。一見、若者向けだが、実はショボくれた義父の鹿賀丈史(64)がいい。

 鹿賀といえば中年には松田優作と強盗を演じた映画「野獣死すべし」や「振り返れば奴がいる」(フジテレビ系)などハードボイルドなイメージなのに、本作では出て行かない嫁に気を使う冴えない初老の親父役。食事中に、出て行く、行かないの話になり、テツコから「私が(お義父さんを)みとるから。それが一樹(死んだ旦那・息子)との約束だから」と言われると、神妙に「すみません……」と弱気になったりして。

「三匹のおっさん」(テレビ東京系)主演の北大路欣也のように、かつての二枚目俳優が中高年を演じて新境地を開いたが、くということを書いたが、鹿賀丈史もまさにその路線。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ブームが去って「残念!」…ギター侍・波田陽区さんは今

  2. 2

    学長会見は“ガキの使い” 日大理事長が絶対表に出ない理由

  3. 3

    元財務省・田中秀明氏 官僚の「政治化」が生んだ忖度体質

  4. 4

    石原さとみに未練か “決断できない男”山下智久に心配の声

  5. 5

    日ロ会談は成果ゼロ プーチンに見切られた安倍首相の末路

  6. 6

    遺族の感情逆なで 堀内議員“高プロ”強行採決で大ハシャギ

  7. 7

    TVから消え10年超…小橋賢児さんイベント仕掛人になるまで

  8. 8

    天敵の籠池氏保釈で“劇場”再燃 高まる「6.20会期末解散」

  9. 9

    田中圭「おっさんずラブ」 女性ファン狂喜乱舞の“肉体美”

  10. 10

    テレ朝の刑事ドラマを追撃 “ダークな二宮和也”の心意気

もっと見る