ドラマ「昨夜のカレー 明日のパン」で鹿賀丈史が見せた新境地

公開日:  更新日:

 日曜から始まったドラマ「昨夜のカレー 明日のパン」(NHK BSプレミアム)は中高年が楽しめそうだ。旦那の死後も、旦那の家に残り、義父と暮らす若い嫁テツコの日常を通して、女性の結婚観や人生観を描くコメディー。嫁を演じるのが、主演の仲里依紗(24)。一見、若者向けだが、実はショボくれた義父の鹿賀丈史(64)がいい。

 鹿賀といえば中年には松田優作と強盗を演じた映画「野獣死すべし」や「振り返れば奴がいる」(フジテレビ系)などハードボイルドなイメージなのに、本作では出て行かない嫁に気を使う冴えない初老の親父役。食事中に、出て行く、行かないの話になり、テツコから「私が(お義父さんを)みとるから。それが一樹(死んだ旦那・息子)との約束だから」と言われると、神妙に「すみません……」と弱気になったりして。

「三匹のおっさん」(テレビ東京系)主演の北大路欣也のように、かつての二枚目俳優が中高年を演じて新境地を開いたが、くということを書いたが、鹿賀丈史もまさにその路線。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る