テレ東躍進させた路線バスの「2人のおっさん」

公開日: 更新日:

 今月12日に開局50周年を迎えたテレビ東京。北大路欣也主演の「三匹のおっさん」が、同局史上最高の視聴率ドラマになるなど絶好調だが、この中年コンビも大きな支えに。元アイドル歌手の太川陽介(55)と、漫画家の蛭子能収(66)。2人が出演する「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が、土曜夜の看板シリーズとなっている。

■路線バスを乗り継ぐだけのゆるさが人気

「土曜スペシャル」枠で不定期に放送する旅番組。今週26日の放送回でシリーズ第17弾となるが、毎回、女性ゲストとともに全国各地の路線バスを乗り継ぎ、3泊4日で目的地を目指す。さながら、街の散歩番組「モヤモヤさまぁ~ず」の遠出バージョンといったところ。約2時間半の放送時間の中、思いつきで温泉に入ったり、地元の人々と触れ合ったりと、ひたすらゆる~い内容なのだ。目的地まで到達できなかった回もこれまで5度ある。「そのゆるさこそ人気の秘訣」(テレ東関係者)だとかで、当初から視聴率12~13%を稼ぐ安定ぶり。今年1月の放送では、裏番組の「めちゃ2イケてるッ!」(フジテレビ系)を上回る視聴率をマーク、しかも同時間帯トップを獲得し話題になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    自宅コロナ死急増「病床不足」の裏に退院できる患者の滞留

  7. 7

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

もっと見る