• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

テレ東躍進させた路線バスの「2人のおっさん」

 今月12日に開局50周年を迎えたテレビ東京。北大路欣也主演の「三匹のおっさん」が、同局史上最高の視聴率ドラマになるなど絶好調だが、この中年コンビも大きな支えに。元アイドル歌手の太川陽介(55)と、漫画家の蛭子能収(66)。2人が出演する「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が、土曜夜の看板シリーズとなっている。

■路線バスを乗り継ぐだけのゆるさが人気

「土曜スペシャル」枠で不定期に放送する旅番組。今週26日の放送回でシリーズ第17弾となるが、毎回、女性ゲストとともに全国各地の路線バスを乗り継ぎ、3泊4日で目的地を目指す。さながら、街の散歩番組「モヤモヤさまぁ~ず」の遠出バージョンといったところ。約2時間半の放送時間の中、思いつきで温泉に入ったり、地元の人々と触れ合ったりと、ひたすらゆる~い内容なのだ。目的地まで到達できなかった回もこれまで5度ある。「そのゆるさこそ人気の秘訣」(テレ東関係者)だとかで、当初から視聴率12~13%を稼ぐ安定ぶり。今年1月の放送では、裏番組の「めちゃ2イケてるッ!」(フジテレビ系)を上回る視聴率をマーク、しかも同時間帯トップを獲得し話題になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  7. 7

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る