日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

野際陽子の指定席脅かす? 中田喜子“嫁いびり”役で新境地

「岡倉家の三女」も、いつの間にか還暦を迎えていた。CMではヒザをグルグル回して健康、長寿をアピールしている。孫の1人や2人ぐらい、いても不思議ではない年齢だ。

 それでも、おばあちゃんの役を演じるのは珍しい。テレビ東京系の連続ドラマ「三匹のおっさん」で、中田喜子(60)が新境地を見せた。

 かつての悪ガキ3人が結成した自警団のリーダー、キヨちゃん(北大路欣也)の妻役で、近所のトラブルを北大路に話せば物語が動き出す。ストーリー展開に欠かせないスイッチ役。毎日のように勃発する息子の嫁(西田尚美)とのバトルも見どころだった。

 14日に放送された最終回の2時間スペシャルは、視聴率12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。テレ東のゴールデンタイム番組の歴代1位を樹立し、続編もささやかれている。中田にとっても、当たり役となりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事