• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

きたろうが語る マネジャー募集条件に「酒好き」加えた真意

 マネジャー募集の条件を「酒が飲めること」にしたほどの酒好きタレント・きたろう。演技論を戦わせてのケンカや終電乗り過ごしは数えきれないという。66歳の今も毎日のように日本酒を愛で、焼酎に舌鼓を打つ。酒神バッカスとの上手な付き合い方を身につけたというが……。

■「シティーボーイズ」大竹まこと、斉木しげる、妻まで下戸で…

 俺のルーツは地酒の宝庫・秋田県角館なんですよ。たまに親戚の家に行くと、昼間から酒でもてなす伝統があって、さんざん飲んでいざ帰ろうって時でも、「もう一杯、いかがですか?」って引き留める。そうしないと「アイツはケチだ」って言われるような、そんな土地柄で育ちました。

 当然、親父は一升酒もペロリというほどの酒豪です。そのDNAを引き継いだ俺も人生から酒を取ったら、たぶん半分はなくなっちゃうんじゃないかってぐらいイキますね。セリフを覚えるときも、チビチビ飲りながらのほうが頭に入りやすい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  3. 3

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  6. 6

    ハワイ移住は本当か 山口達也が療養中とされる施設を直撃

  7. 7

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  8. 8

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  9. 9

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  10. 10

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

もっと見る