スピードワゴン井戸田潤「酔うと複数の女子にLINEを…」 

公開日: 更新日:

「あま~い」のギャグでブレーク以降、安定した活躍を見せるお笑いコンビの個性派は、事務所の大先輩に頭をド突かれたりで……。スピードワゴン井戸田潤の今だから語れる涙と笑いの私の酒人生――。

■和田アキ子に鍵で頭を何回も頭を刺され……

 最初に酒を飲んだ日は覚えてない。気づいたら飲んでましたね。二十歳の頃に居酒屋でバイトしてたので、仕事終わりによく飲んでましたから。一番飲んだのは20代後半から38歳くらいまでかな。泥酔して2週続けて携帯をなくしたことがあった。

 地元名古屋での仕事終わりに飲んだ夜。地元の友達と飲む時はワーッとはしゃいでテキーラとかやっちゃってますね。最初は5人いたのに3軒目ではなぜか3人になってたりメチャクチャ。

 翌日の昼にフロントからの電話で起こされた時、全裸で寝てると気づいたんです。ベッドの下にパンツ、その先に靴下、シャツ……とドアまでの間に脱ぎ捨ててある。で、上着と携帯とメガネと財布をフロントで預かってると。ホテルまで送ってくれた友達に電話して聞くと、酔っぱらった僕はホテルのロビーで脱ぎ始めたんですって。送ってくれた友達は、外で吐き始めたもうひとりの介抱に向かっていなくなってたらしい。その間になぜか携帯とかをフロントに預け、どうにか部屋にたどり着いたと。…で、翌週の名古屋の仕事の時も、同じ友達と飲み、同じホテルでまったく同じことをしたという(笑い)。地元のホテルは心許せる場所みたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  2. 2

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  3. 3

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  4. 4

    死骸で発見のジュゴンは…辺野古埋め立てで行方不明だった

  5. 5

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  6. 6

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  7. 7

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  8. 8

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  9. 9

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  10. 10

    ルノーと三菱グループ急接近か 日産含む“3社統合”への思惑

もっと見る