• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

AKB卒業後“初アキバ” 篠田麻里子は慈善活動で大忙し?

 刑務所長の次は「不正商品撲滅キャンペーン隊長」に就任した。

 9日、東京・ベルサール秋葉原で開かれた「ほんと?ホント!フェアin東京」に登場した元AKB48の篠田麻里子(28)。

「私にも関係がある映像や音楽を不正にコピーしたり、違法ダウンロードされたりすることはとても悲しいこと。多くの制作関係者が大切に作ったものを守る社会であってほしい」と語った。

 先月4日には東京拘置所のイベントでサプライズゲストとして登場し、今月3日にも東京・府中刑務所の文化祭で「一日刑務所長」を務めるなど、いろいろと仕事の幅が広いマリコ様。慈善活動で多忙なのか、昨年7月にAKB48を卒業してから“本拠地”である秋葉原に来たのは「初めて」だそうで、「久しぶりに来てみて懐かしい」と話していた。

 今や、アキバよりも「更生施設」の方がマリコ様の遭遇率は高いかも!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事