“小雪似”美女と結婚 西島秀俊が糧にした「テレビ出禁」の日々

公開日: 更新日:

■アイドル路線の所属事務所と対立

 しかし、ここまでの道のりは決して平たんではなかった。過去には事務所移籍が原因でテレビ界を干され、役者生命の大ピンチを迎えたこともあったからだ。

「当時所属していた大手プロダクションは、月9ドラマ『あすなろ白書』(93年)でのゲイの青年役で注目を浴びた西島をルックス重視のアイドル路線で売り出そうとしたのですが、本人はそれを嫌がった。事務所と対立し独立する際は“向こう5年間テレビ出演禁止”の条件付きだったそうです。2002年に現事務所に所属するまでの間、テレビ出演はなし。その間は舞台や映画に活動の場を移し、演技力に磨きをかけた。少ない露出でテレビに“消費”されなかったこともあり、結果的に俳優としての価値が高まりました」(芸能プロ関係者)

 役柄によって体重を増減するストイックな俳優としても知られるように、「ああ見えてものすごく気難しい性格。番宣絡みのテレビ誌のインタビューでも内容次第で断られたことがある」(テレビ誌ライター)。

 役者として並々ならぬこだわりとプライドを持ち、臥薪嘗胆の末の結婚。役を解いて、本音と素顔を見せるのはヨメの前だけか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    カットボールが高校野球では危険な球種になってしまう理由

    カットボールが高校野球では危険な球種になってしまう理由

  2. 2
    古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化

    古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化

  3. 3
    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

  4. 4
    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

  5. 5
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

もっと見る

  1. 6
    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

  2. 7
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  3. 8
    フワちゃん“賞味期限切れ”間近…キャラ変で目指すなら近藤春菜のMC路線か?

    フワちゃん“賞味期限切れ”間近…キャラ変で目指すなら近藤春菜のMC路線か?

  4. 9
    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

  5. 10
    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた