打ち上げは盛況でも…「MOZU」不調と西島秀俊の禁煙

公開日:  更新日:

 木曜夜9時枠の“ドラマ戦争”は「完全に勝負あった」(在京キー局スタッフ)。

 22日放送の小栗旬主演「BORDER」(テレビ朝日系)は、視聴率16.7%(関東地区=ビデオリサーチ調べ)と自己最高を記録。対する西島秀俊主演「MOZU」(TBS系)は8.7%と、ダブルスコアの開きが出てしまっている。

 MOZU制作陣はさぞ意気消沈しているだろうが、今月19日に東京・恵比寿のレストランで開かれた打ち上げパーティーは盛況だったらしい。

「主演の西島をはじめ、真木よう子らキャストにTBSの幹部やスタッフなど、総勢300人ほどが集まって、低調な数字とは対照的に大盛り上がり。香川(照之)がゲーム大会の賞品に50万円の商品券を出して、<さすが売れっ子>なんて声も上がったそうです」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る