日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

西島秀俊、堤真一、阿部寛…人気俳優が一般女性を選ぶワケ

“細マッチョ”で世の女性をメロメロにしている俳優・西島秀俊(43)。恋の相手に選んだのは17歳年下の一般女性だ。発売中の「フライデー」によると、小雪似のコンパニオンと半同棲中だという。

 西島に限らず、最近は実力派俳優と一般女性の結婚、熱愛が相次いでいる。独身最後の大物と呼ばれた堤真一(49)は、女優の鈴木京香など数々の共演者と浮名を流してきたが、昨年、結婚を決めたのは30代前半の会社員女性。ここ数年の間に、阿部寛(49)、坂口憲二(38)、佐藤隆太(34)、桐谷健太(34)、藤原竜也(31)、山田孝之(30)らが次々と一般女性と結婚した。大沢たかお(46)の新恋人も一般女性だ。

 彼らは、実力派俳優としての地位に加え、ルックスも抜群。共演女優だって選びたい放題のはずだが、なぜフツーの女性に落ち着くのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事