「しょせん夜の女王」…“勝ち組アナ”夏目三久に容赦ない陰口

公開日: 更新日:

 いまのテレビ界で最強の「勝ち組アナ」とまでいわれるのが夏目三久(30)。出演番組は朝の情報番組「あさチャン!」(TBS系)の司会に加え、「バンキシャ!」(日本テレビ系)、「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)などレギュラー番組も絶好調。

「年収は日テレ時代の15倍以上。2億円は下らないはずです。都心の超高級マンションに住み、年会費70万円のセレブ御用達のスポーツクラブにも入会。もともと大阪のIT企業創業者のお嬢さまですが、売れっ子になってもテングになることはなく現場の評判も上々。事務所には常に新番組の企画が持ち込まれているそうです」(芸能ライター)

 日テレの局アナ時代、コンドーム写真流出という前代未聞の騒動で退社。フリーになって出演した「怒り新党」が深夜帯ながら高視聴率を獲得し、人気が急上昇。石もて追われた日テレにも「バンキシャ!」でリベンジ復帰し、先頃発表された「好きな女子アナ2014」(「週刊文春」)では3位にランクされた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  5. 5

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  6. 6

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  7. 7

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  8. 8

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  9. 9

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  10. 10

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

もっと見る