日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

関係者は沈黙…安藤美姫の「結婚宣言」誰にも祝福されない謎

 フィギュアスケーターの安藤美姫(26)がまた世間をアッと言わせた。26日午前3時過ぎにツイッターを更新し、交際が噂されていた“スペインの貴公子”ことフィギュアスケート選手のハビエル・フェルナンデス(23)と結婚宣言したのだ。「私達はお互い【愛】と【家族】を築きあげていきたいと思いました」などとつぶやき、「美姫とハビエルより」の連名も添えた。

 安藤は日本語と英語で、フェルナンデスもスペイン語と英語で2人の仲をツイートしていることから、よほど世界中に発信したかったのだろう。結局、安藤の長女(1)の父親は誰なのか、2人はいつ入籍するのか、それとも事実婚なのか……疑問は尽きないが、結婚宣言以上に驚くのは、いまのところ関係者が誰ひとりとして祝福の声を上げていないことだ。

 フィギュア関係者では荒川静香(32)、鈴木明子(29)、村上佳菜子(20)、本田武史(33)、無良崇人(23)、村上大介(23)などが安藤のツイッターをフォローしているが、みなスルー(26日午後6時現在)。現役、引退組を問わず、互いにツイッターをフォローし合うケースが多い中、織田信成(27)、村主章枝(33)、浅田舞(26)はつながってもいない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事