関係者は沈黙…安藤美姫の「結婚宣言」誰にも祝福されない謎

公開日:  更新日:

 フィギュアスケーターの安藤美姫(26)がまた世間をアッと言わせた。26日午前3時過ぎにツイッターを更新し、交際が噂されていた“スペインの貴公子”ことフィギュアスケート選手のハビエル・フェルナンデス(23)と結婚宣言したのだ。「私達はお互い【愛】と【家族】を築きあげていきたいと思いました」などとつぶやき、「美姫とハビエルより」の連名も添えた。

 安藤は日本語と英語で、フェルナンデスもスペイン語と英語で2人の仲をツイートしていることから、よほど世界中に発信したかったのだろう。結局、安藤の長女(1)の父親は誰なのか、2人はいつ入籍するのか、それとも事実婚なのか……疑問は尽きないが、結婚宣言以上に驚くのは、いまのところ関係者が誰ひとりとして祝福の声を上げていないことだ。

 フィギュア関係者では荒川静香(32)、鈴木明子(29)、村上佳菜子(20)、本田武史(33)、無良崇人(23)、村上大介(23)などが安藤のツイッターをフォローしているが、みなスルー(26日午後6時現在)。現役、引退組を問わず、互いにツイッターをフォローし合うケースが多い中、織田信成(27)、村主章枝(33)、浅田舞(26)はつながってもいない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る