ジョニー大倉さんが肺炎のため死去 肺がん闘病中、62歳

公開日: 更新日:

 歌手でタレントのジョニー大倉さん(本名・大倉洋一)が、19日午後5時56分、肺炎のため入院先の都内の病院で亡くなった。62歳だった。27日、所属事務所が公式サイトで発表した。故人の遺志で葬儀は親族のみで行う予定で、後日、お別れ会を開くという。

 1952年神奈川県出身。72年に矢沢永吉らとロックグループ「キャロル」を結成。ボーカルとギターを担当、「ファンキー・モンキー・ベイビー」「ルイジアンナ」などのヒット曲を飛ばした。75年に解散後はソロ活動のかたわら、「遠雷」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞するなど、多くの映画やテレビドラマでも個性派俳優として活躍した。

 昨年2月に肺がんで余命2週間であることを宣告され、公表した。放射線治療で髪の毛が抜けた姿を一部マスコミに公開。壮絶な闘病生活を続けた。病を乗り越えて今年4月には都内で1年ぶりに“奇跡のライブ”を行うなど、復帰に意欲を見せていた。8月に体調を崩して再入院し、ついに帰らぬ人となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  6. 6

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    朝ドラで存在感 元乃木坂46深川麻衣は女優で大成できるか

  10. 10

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

もっと見る