• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

顔写真も必須…矢沢永吉の初ディナーショーは“超厳戒態勢”

 ディナーショーシーズン到来。芸能人にとっては書き入れ時で、今年、新たにディナーショー商戦に参入したのが矢沢永吉(64)。クリスマスの24、25日の2日間、六本木のグランドハイアット東京でEIKICHI YAZAWA SPECIAL NIGHT 「Dreamer」を開催。チケットの価格は国内の歌手では最高額となる6万円(!)というから強気だ。

「ディナーショーが人気の歌手といえば、松田聖子や郷ひろみらがいるが、チケット代の設定は大ベテランの演歌歌手・五木ひろしの5万円を超えないという“暗黙の了解”があった。矢沢はそれを超す最高額です。それでも矢沢ファンにとってはノドから手が出るほどほしいプラチナチケットでしょう」(レコード会社関係者)

 しかも、今回のディナーショーは通常のYAZAWAのコンサートとはかなり趣が異なる。チケットは転売防止を徹底するために、申し込みの際には同伴者も含めて顔写真の登録が必要。申し込みは1人2枚までで、当選した場合は、紙のチケットは発行されず、代わりとなるQRコードを発行。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  5. 5

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  6. 6

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  7. 7

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  8. 8

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  9. 9

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  10. 10

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

もっと見る