顔写真も必須…矢沢永吉の初ディナーショーは“超厳戒態勢”

公開日: 更新日:

 ディナーショーシーズン到来。芸能人にとっては書き入れ時で、今年、新たにディナーショー商戦に参入したのが矢沢永吉(64)。クリスマスの24、25日の2日間、六本木のグランドハイアット東京でEIKICHI YAZAWA SPECIAL NIGHT 「Dreamer」を開催。チケットの価格は国内の歌手では最高額となる6万円(!)というから強気だ。

「ディナーショーが人気の歌手といえば、松田聖子や郷ひろみらがいるが、チケット代の設定は大ベテランの演歌歌手・五木ひろしの5万円を超えないという“暗黙の了解”があった。矢沢はそれを超す最高額です。それでも矢沢ファンにとってはノドから手が出るほどほしいプラチナチケットでしょう」(レコード会社関係者)

 しかも、今回のディナーショーは通常のYAZAWAのコンサートとはかなり趣が異なる。チケットは転売防止を徹底するために、申し込みの際には同伴者も含めて顔写真の登録が必要。申し込みは1人2枚までで、当選した場合は、紙のチケットは発行されず、代わりとなるQRコードを発行。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    自閉症児が飛行機で一人旅…隣席の男性の親切に全米が共感

  2. 2

    脳腫瘍の男児への贈り物と知らず 盗んだ女2人組の涙の謝罪

  3. 3

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  4. 4

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  5. 5

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  6. 6

    高年俸の根尾らに食事驕る 広島小園はハングリーが原動力

  7. 7

    チーム内から不満噴出…日ハム栗山監督「長期政権」の弊害

  8. 8

    デラロサも活躍未知数…G“9助っ人に12億円”に他球団が溜息

  9. 9

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  10. 10

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る