「いっぷく!」崖っぷちの元凶は国分太一のイヤ~な性格?

公開日: 更新日:

 TOKIOの国分太一(39)司会の朝の情報番組「いっぷく!」(TBS系)が崖っぷちだ。先週24日に視聴率1.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、ワースト記録を更新した。

 もしかしたら、国分の“キャラ”が災いしているのかもしれない。発売中の「週刊文春」は、<国分太一はジャニーズで最も嫌われている男>と報じている。何でも<ケチでいい加減>な国分は、事務所の後輩や、テレビ局のスタッフの評判が良くないらしい。

 国分はジャニーズの後輩を飲みに誘っても割り勘で、平気ですっぽかすことも。飲んで話したことを外でペラペラしゃべるので、飲み会にも呼ばれなくなったんだそうだ。番組のロケでも、TOKIOの他のメンバーは一生懸命、力仕事をやるのに、国分は動かない。そのくせ番組の忘年会では真っ先にマイクを握ってあいさつする。下っ端のスタッフは怒鳴りつけるのに、プロデューサーの前ではニコニコ…。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  2. 2

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  3. 3

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  6. 6

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

  10. 10

    DeNA“オープナー制”実らず データ野球浸透の壁を識者指摘

もっと見る