日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

レシピ本出版“マエケン妻”成嶋早穂は里田まいをライバル視

 広島のエース・前田健太(26)の妻でフリーアナウンサーの成嶋早穂(29)が9日、都内で行われたレシピ本「前田家の食卓。~食べて体を整えるレシピ~」(幻冬舎)の刊行記念イベントに登場した。

 同書は前田が登板前や登板後に食べているという成嶋のオリジナルレシピを掲載。イベントでは、ヤンキースのマー君こと田中将大の妻で、料理の腕前が高く評価されている里田まい(30)について「意識しているのか?」と聞かれると、「特に意識はしていないです」と困り顔で答えていたが、実は意識しまくりだというのだ。

「里田、成嶋ともに、アスリートのための食事の基礎知識を有している人が取得できるジュニア・アスリートフードマイスターの資格を持っている。成嶋は同世代の里田のことをライバル視していて、『ジュニア』よりも1段階ランクが上の『アスリートフードマイスター』の資格を取得するための法人に関わっている幻冬舎に食い込み、自ら積極的に本の出版を提案。そして今回のレシピ本の発売にこぎ着けました」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事