日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トークも絶妙… 「あま女優」松岡茉優はタレントでも有望株

 松岡茉優(20)がいい。女優としてはもちろん、タレントとしてもだ。

 松岡は宮藤官九郎脚本の「あまちゃん」では、埼玉出身の女の子を演じた。能年玲奈(21)&橋本愛(19)の主役のふたりに比べれば、かなり地味な存在だったが、現在放送中の「問題のあるレストラン」(フジテレビ系)、「限界集落株式会社」(NHK)での達者な演技が好評だ。脇役で出ることが多いけど、演技力は能年や橋本より上みたい。

 それに、トークと素の魅力もハイレベル。

 橋本愛が「リトル・フォレスト」という映画の宣伝をかねて、先日、「さんまのまんま」(フジ系)に出演した際、同映画に出演している関係で一緒に出た。「あまちゃん」や映画「桐島、部活やめるってよ」、それに今回の「リトル――」でも脇役だが、女優にありがちなプライドを見せず、「日本の景色と橋本愛を楽しめる映画です!」と笑顔で橋本を立てた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事