ガガのパフォーマンスけなした有名プロデューサーに批判集中

公開日:  更新日:

 先日のアカデミー賞授賞式で、レディー・ガガ(28=写真左・AP)が「サウンド・オブ・ミュージック」の公開50周年を記念して、劇中歌メドレーを歌った。

 気持ちの入った見事なパフォーマンスで、客席のスターたちはスタンディングオベーション、プレゼンターとして登場した同作のヒロイン、ジュリー・アンドリュース(79=同右)もガガを抱きしめて称賛した。

 しかし、これが気に入らなかった人もいる。医療ドラマ「グレイズ・アナトミー」などで知られるプロデューサーのションダ・ライムズ(45)で、ツイッターに「OKじゃなかった。だってイディナもそこにいたのよ。そこにいたのに」と書き、「アナ雪」主題歌で日本でも一躍有名になったイディナ・メンゼル(43)を差し置き、よくもガガごときに歴史的名曲を歌わせたな、と言わんばかりにコキ下ろしたのだ。

 もちろん、イディナの歌唱力が圧倒的なのは誰もが認めるだろうが、ガガのパフォーマンスも抜群だった。

 ネットではションダの底意地の悪いツイートに批判が集まっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  10. 10

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

もっと見る