• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ガガのパフォーマンスけなした有名プロデューサーに批判集中

 先日のアカデミー賞授賞式で、レディー・ガガ(28=写真左・AP)が「サウンド・オブ・ミュージック」の公開50周年を記念して、劇中歌メドレーを歌った。

 気持ちの入った見事なパフォーマンスで、客席のスターたちはスタンディングオベーション、プレゼンターとして登場した同作のヒロイン、ジュリー・アンドリュース(79=同右)もガガを抱きしめて称賛した。

 しかし、これが気に入らなかった人もいる。医療ドラマ「グレイズ・アナトミー」などで知られるプロデューサーのションダ・ライムズ(45)で、ツイッターに「OKじゃなかった。だってイディナもそこにいたのよ。そこにいたのに」と書き、「アナ雪」主題歌で日本でも一躍有名になったイディナ・メンゼル(43)を差し置き、よくもガガごときに歴史的名曲を歌わせたな、と言わんばかりにコキ下ろしたのだ。

 もちろん、イディナの歌唱力が圧倒的なのは誰もが認めるだろうが、ガガのパフォーマンスも抜群だった。

 ネットではションダの底意地の悪いツイートに批判が集まっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  4. 4

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  5. 5

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

もっと見る