米女優アンジェリーナ・ジョリーが湯川遥菜さんに追悼の意

公開日:  更新日:

 ハリウッド女優アンジェリーナ・ジョリー(39)が25日、イラク北部の難民キャンプを訪れ、イスラム国が権勢を誇る地域に住めなくなった難民たちを勇気づけた。

 UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の特使であるジョリーは「シリアではイスラム国の悪事によって、罪のない市民が犠牲になっている。イラクでも過去半年で約200万人が難民になった。国際社会がこの問題に踏み込んで阻止していくしかない」と熱弁を振るった。

 また湯川さん殺害にも触れ、「湯川遥菜さんとそのご家族には心よりお悔やみ申し上げます」と哀悼の意を表した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    マルチ商法「ジャパンライフ」にチラつく安倍政権との関係

もっと見る