薬物逮捕と二度の離婚…2世俳優・若山騎一郎さんのその後

公開日:  更新日:

 父は昭和の名優・若山富三郎、母は元タカラジェンヌの藤原礼子というサラブレッド2世俳優の若山騎一郎さん(50)。勝新太郎、中村玉緒は叔父・叔母に当たる。そんな華麗なる芸能一家の血脈につながりながら、正直、スキャンダル俳優のイメージが強い。13年11月に覚醒剤取締法違反で逮捕され、その前後、女優の仁美凌さんと結婚、離婚を繰り返して話題になった。しかし、最近は名前を聞かない。さて、いまどうしているのか――。

■福島から逃亡、限りなくホームレスに

「まず2年前の覚醒剤事件のおわびをさせてください。あの事件はクスリに対する好奇心と、1回だけなら、というワタシの心の緩みがすべての原因です。元妻やご親族さま、事務所関係者、取引先の方々に多大なご迷惑をおかけしました。本当に愚かだったし、申し訳ありませんでした」

 都内六本木のカラオケラウンジ「ぷりーず」で会った若山さん、神妙な面持ちで深々と頭を下げた。記者に頭を下げられても困っちゃうのだが、ついでに質問をひとつ。若山さんは女優の仁美凌さんと結婚、離婚、再婚、再離婚した。その再離婚の理由は、贖罪のために福島第1原発事故の除染作業員として働くはずだったにもかかわらず、1日で逃げ帰ったのに妻があきれ果てたから、と伝えられた。これは事実なのか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る