想定外だったうつみ宮土理「御礼の挨拶」 “消化不良”の裏事情

公開日:  更新日:

「御礼の挨拶」と銘打たれたうつみ宮土理(71)の会見が物議を醸している。夫の愛川欽也さん(享年80)が亡くなって1カ月近く経ち、うつみの話は注目されたが、想定外のものとなった。

 最期の様子を聞かれると、「悲しすぎて。そんな質問は酷です」と語気を強め、在宅治療については、「愛川は家が好きだから。病院に行ったら治るんですか」とまるで喧嘩腰――。亡くなるまでの様子を聞くのは、決して「酷」な質問ではない。過去にも答えられる範囲で遺族は話し、ファンに対しての最後の報告につながった。いまだに痩せ細り憔悴しきったうつみ。忍びなくて、取材陣も黙って聞くしかなかったが、「心身とも完全に回復してから会見してもよかったのでは」という意見も一理ある。

 違和感を抱く一方で、一貫していたのは、「夫婦愛」だった。今も遺骨と一緒に寝ているといううつみは、「一番愛した人は、心の中に住んでいます」と語った。2人は「おしどり夫婦」と呼ばれたが、過去、浮気騒動もあった。愛川さん死後も、劇団女優との愛人問題が報じられている。こうした報道をうつみは打ち消すかのように「夫婦愛」を強調しているようにも見えた。芸能関係者がこんな話をする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る