愛川欽也に“重篤”情報…本意ではなかった「アド街」降板の裏

公開日: 更新日:

 愛川欽也(80)の重篤情報が流れている。都内の自宅への介護ベッドの搬入や、医療スタッフが往診する姿はすでにキャッチされていたが、この数日のうちに容体が急変したとみられる。16日のスポニチによると、15日昼過ぎ、都内の愛川の自宅から救急車で誰かが病院へ搬送される様子が目撃されたという。

 今月上旬に一部週刊誌で長期療養が報じられた際は「風邪をひいて少しせきが出て、今は自宅で休んでおりますが、『早く、ロケに行こう』と、そればかりいっています。次の映画製作に意欲をもやしています」と、重病説の火消しに動いていた妻でタレントのうつみ宮土理(71)も事務所の担当マネジャーも、今回は一切の取材対応を控えている。それが逆に事の深刻さを物語っている。

 愛川は20年間司会を務めた「出没!アド街ック天国」を3月7日放送の1000回記念で降板。その後は自身が運営するインターネットテレビ「kinkin.tv」の放送も3月28日、4月4日と2週連続で欠席。6日には「――tv」の放送終了を発表していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き

  2. 2

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  3. 3

    菅総理は「ご飯論法」にさえなっていない 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

  4. 4

    東京五輪に世界中から「ワースト」の不名誉…コロナ禍で強行し米NBC視聴率ボロボロ

  5. 5

    白鵬の五輪無断観戦は完全アウト! 焦点は協会が下す「処分の内容」だ

  6. 6

    離婚3カ月の前田敦子が新恋人と“半同棲”発覚で…「令和の松田聖子」まっしぐら!

  7. 7

    AKB48“未婚の初代神7”小嶋陽菜 ゴールインは大島優子の結婚報道でむしろ「遠のいた」

  8. 8

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  9. 9

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  10. 10

    常識で考えろ! 安倍前首相「不起訴不当」が意味するもの

もっと見る