日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

重たい腰を上げ…“お騒がせ”リンジー・ローハンが任務達成

「任務達成! 社会奉仕活動を終わらせたよ」という見出しに、サングラスをかけた女性。彼女は「お騒がせ女優」として知られるリンジー・ローハン(28)。

 これまでの危険運転の罪や裁判所命令の不履行などで今年2月、裁判所から125時間の社会奉仕活動を命じられていた。

 しかし、今月上旬の時点で9時間しか終わっておらず、裁判所から月内に終わらない場合、刑務所に収監するとの警告を受けていた。重たい腰を上げて社会奉仕活動を始めたリンジーは、見出しのとおり、27日に125時間の活動を終了。収監を免れる見込みだ。

 写真はそれを伝えるニュースサイトの記事で、リンジー本人がインスタグラムに投稿した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事