なぜヌードを自分撮り? セレブ女優画像流出の素朴な疑問

公開日: 更新日:

 ジェニファー・ローレンス(24)やキルスティン・ダンスト(32)、アリアナ・グランデ(21)など、有名セレブの全裸画像が8月31日に大量流出した一件は、100人ものセレブが被害に遭い、米連邦捜査局(FBI)が本格捜査に乗り出すなど、大騒ぎになっている。

 被害に遭ったセレブたちはイメージダウン必至。ネットでは「裸の写真をクラウドにあげるんだ。アホすぎるだろ」「どんだけ危機管理能力が無いんだよ」といった声が続々とあがっているが、最大の疑問は「セレブ女優って、なぜこうもやすやすと自分のヌード写真やエッチ画像を撮っちゃうのか」ということだ。

 ブログ「海外ニュース雑記帳」でセレブのゴシップを数多くフォローしているライターの鈴木満彦さんが、疑問にこう答えてくれた。

「セレブたちは、高級リゾートのビーチでもトップレスになるし、自分の美しさやセクシーさには絶対の自信を持っているため、仕事以外で裸になることに対する抵抗感は、日本人が考えるよりずっと少ない。だから、秘密めいた遊びとして、スマートフォンを使った自分撮りヌードも平気でやっちゃうのです。女優は見られてナンボという心理も、どこかにあるのでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  2. 2

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  3. 3

    「山健組」の弱体化を招いた元ナンバー3への“絶縁処分”

  4. 4

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  5. 5

    「桜を見る会」悪徳マルチ跋扈を許した経産OBと官邸の黒幕

  6. 6

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  7. 7

    ゴルフ石川遼が28歳で10億円も…野球とは稼ぎで“雲泥の差”

  8. 8

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  9. 9

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  10. 10

    「馬毛島」を防衛省に売却 86歳老経営者の14年の“粘り腰”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る