• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

道端ジェシカ 夫の話題“封印”も隠し切れなかった「セレブ臭」

 昨年12月にF1ドライバーのジェンソン・バトン(35)と結婚したモデルの道端ジェシカ(30)が12日、都内で行われた「AudiQ3/A1」記者発表会に出席した。

 年俸25億円とも言われる大物ドライバーとゴールインしたジェシカの口から、華やかな新婚生活の様子を聞けるかと思いきや、「旦那さまに関する質問はご遠慮ください」とイベント関係者から念押しが入り、プライベートな質問はシャットアウト。

 夫のバトンは今年、マクラーレン・ホンダからF1に参戦。この日のイベントは他社の新車発表会だったことから“夫の話題NG”となったとみられるが、それでもジェシカの全身からにじみ出る“セレブ感”は隠し切れなかった――。

 首から胸元までを大胆に開いた装いで登場したジェシカは、これから新たに挑戦したいことについて質問されると、「年齢を重ねると同時に、自分に必要なモノとそうでないモノがだんだんわかるようになってきた」とさらり。「これからは、自分のライフスタイルに合ったモノを選びたい」「個人が自分のライフスタイルに合ったモノを選んでいけたら、それがその人の人生にとってのプレミアム」と、よどみなく続けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  4. 4

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る