日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ミニスカ姿も話題に 瀧本美織の“音楽傾倒”は藤ケ谷の影響か

 これでようやく「ハハーン」と納得できた人も多いに違いない。女優・瀧本美織(23)と人気グループ「キスマイ」の藤ケ谷太輔(27)の熱愛が発覚した一件だ。報道によれば、2人は2011年のドラマ「美男ですね」(TBS系)で共演して知り合い、すぐに交際に発展。交際期間はすでに3年半にも及ぶという。それはともかく、周囲が何に納得しているかというと――。

「瀧本はソニー損保のCMをすでに6年もやっていて、名前はともかく顔の認知度でいえば若手女優の中でダントツでしょう。“売り上げナンバーワンのあの子”といえば、ピンと来る人も多いはず。さらに2010年にはNHKの朝ドラ『てっぱん』でヒロインまで経験しているのです。にもかかわらず、なんとなく“二線級”の雰囲気が漂っていた。キャリアからいえばとっくに連ドラの主役を張っていいはずなのに、いつもゲスト出演がせいぜい。ドラマ関係者の間でも不思議がられていました」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事