日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

首位交代 “最も稼ぐカップル”はT・スウィフト&C・ハリス

「エンタメ業界で最も金を稼ぐパワーカップル」といえば、ここ数年、ビヨンセ(33)&ジェイ・Z(45)と決まっていたが、首位の座が交代した。米経済誌フォーブスが発表した「セレブリティー100リスト」によると、米人気歌手テイラー・スウィフト(25)と、スコットランド出身の音楽プロデューサーで恋人のカルビン・ハリス(31)は14年度、合わせて1億4600万ドル(約180億円)を稼ぎ出し、トップに躍り出た。

 ビヨンセ&ジェイ・Zは合わせて1億1050万ドル(約137億円)。

 テイラーの場合は、アルバム「1989」のヒットとワールドツアーの成功に加え、靴メーカー「ケッズ」や「ソニー」との契約で、カルビンはアルバム「モーション」のヒットやファッションブランド「ジョルジオ・アルマーニ」の“顔”を務めたことで稼ぎまくった。

 さて、来年はどうなるか……というより、みんな1年後、恋多き女テイラーがカルビンと付き合っているかどうか、のほうに興味があるかな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事