年収7億円 “シングルマザーの星”ミランダ・カーの野望は?

公開日:  更新日:

「外国人モデルの中で知名度がズバ抜けている」(女性誌編集者)とはさもありなん。バッグ、エステ、洗濯洗剤に続き、今度は飲料のCMキャラクターに起用された。

 豪モデルのミランダ・カー(31)。12日に開かれた「サントリー 黒烏龍茶」の新CM発表会は、お尻をく~ねくね、キャットウオーキングで登場。集まった報道陣や関係者からは羨望のため息が漏れていた。

 身長175センチ、B81・W61・H86のスリーサイズの持ち主で抜群のスタイル。お人形さんのような愛くるしい顔も人気の秘密だが、こう見えてバツイチの子持ちである。俳優のオーランド・ブルーム(38)と3年で電撃離婚したが、結婚前から自分でガッポリと稼いでいたとなれば、迷いもなかっただろう。

 米フォーブス誌の長者番付「最も稼いだモデル」では07年にトップ10入りを果たして以来、その座をキープし続け、09年に設立した自然派コスメのブランドも大成功。14年は4位(700万ドル)にランクインし、今では年収7億円を稼ぐスーパーシングルマザーというわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る