日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

テレ東・鷲見玲奈アナ エプロン姿で「おかえり」の“妄想”披露

 純白のフリルエプロンを披露した。

 12日、テレビ東京のキャラクター「ナナナ」初のレシピ本「ナナナのないしょのバナナレシピ77」の出版記念イベントに登場したテレビ東京の鷲見玲奈アナウンサー(25)。自身のエプロン姿に「恥ずかしいです」と照れながらも、「(料理を)作ってあげる人がいればいいですけど、一人で喜んで着る精神力はないので、エプロン姿を喜んでくれる人がいればいいなあと思います。(彼氏や夫が)帰ってきたときに……『帰ってきた』って言った時点で同棲してる妄想なんですけど、『おかえり、ご飯できてるよ』とか『ご飯にするお風呂にする?』とベタなことを言いたい」とリップサービス。

 さらに、シェフの格好をしたナナナの前掛けがずり落ちていることに気付くと「ナナナ、前掛け落ちてきてるよ、大丈夫? モザイクかけますか?」。

 3年目とは思えないアドリブ力を見せた鷲見アナ。テレ東の“看板アナ”と呼ばれる日も近い!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事