日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

アジアン隅田は婚活中…笑いか幸せか「女芸人のジレンマ」

「“ブス”と言われ続けてもテレビに出て欲しい」――。

 こうエールを送ったのは「千鳥」のノブ(35)。14日、「とっとり・おかやま新橋館 プレミアム商品券PRイベント」に相方の大悟(35)らと登場し、一部週刊誌で報じられた「アジアン」隅田美保(39)の引退説について「この間、一緒にライブやりましたよ。これからも漫才はやるって言ってました」と語った。

「アジアン」は今月8日、3カ月ぶりに舞台で漫才を披露。しかし、隅田は現在、テレビ出演がなく、都内のカフェでバイトをしていることから引退説が浮上。隅田は取材に対して「真面目に婚活したかった。普段から“ブス、ブス”と言われるのがホンマに嫌で」「引退はないです。もうテレビは出ないけど、アジアンで漫才は続けたい」と休養の理由について語っていた。

 この日、隅田の相方の馬場園梓(34)はツイッターで「墓入るまで漫才するって決めてる。だから婚活も応援する」「うちは隅田さんがおらななんもできへん。隅田さんがいつでも戻って来れるよう、なんとしてでもアジアンを守る」とコメントし、隅田の引退と不仲説を一蹴したが、女芸人とはいえども、舞台を降りればひとりの女性。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事