年収2億円? 大久保佳代子に聞いた“懐事情”と“あの騒動”

公開日:  更新日:

「投資なんて根も葉もない嘘。損するのは嫌なので現金主義なんです」

 15日、「オアシズ」大久保佳代子(43)が初エッセー「美女のたしなみ」(徳間書店)文庫化記念イベントを行った。40を越えて付き合った年下の男、OL時代の同僚、後輩の女芸人…周囲の人にイライラする大久保の日常がつづられたこの一冊。最近、イライラしたことを尋ねてみると――。

「5月12日に誕生日を迎えたんですけど、43(歳)になって急に<大人になろう>と思ったんです。人を思いやる気持ちとか、こうやって仕事で出会える一期一会を大事にしようと思い立った。それまで全然しゃべりかけてなかった番組のADの子に<いいTシャツ着てるじゃん>みたいなこと言ったら、<あ、ハイ…>ってオドオドされて。会話しても全然返してくれないから、イライラしましたね」

――「大人になろう」と思ったきっかけはあったんですか。

「単純に体が弱ってきてる、周りの友達が検査したら病気だったんだよねって話を聞く…健康でこうやってお仕事できるのってあと何年なんだろうと。未来を考えて、せっかくこうやってお仕事してるなら楽しく過ごせるように人間関係を築こうと思った。ま、もって3カ月だと思いますけど。この後の囲み取材もイライラしそう。いろいろ聞かれて、こっちが大したこと言わないと『それだけですか?』みたいな顔されるから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る