「ニッチェ」近藤くみこ 6万円を援助してくれた社長に感謝

公開日: 更新日:

 若手オンナ芸人「ニッチェ」の細身(?)の方の近藤くみこ(31)。内職で金欠をしのぎ、バイト先の社長から「おもしろい!」と言われ、援助してもらった時期も……。

     ◇

 上京した時は2人のアニキと3人で下北沢に住んでました。ファミリータイプの3Kだけど、私は家賃払ってなかったから、物置みたいな4畳間に寝てました。

 一番お金に困ったのは女芸人を始めた頃。オーディションは通るけど、仕事にはつながらなかった。それでいてバイトに行く時間がほとんどないから、内職みたいな仕事もしてました。ネットの通販会社で、携帯電話や鏡をデコるためのラインストーンなどを、100個ずつ分けて配送するって業務。

 それでも、漫才の衣装代や小道具代にお金が消えるから、自由に使えるお金はまったくない。食事は百均で買ったパスタを醤油とマヨネーズだけで食べたりして、いかに安くお腹をいっぱいにするかを考えてた。相方の江上敬子がネタ作りで部屋に来てる時は、500グラムを全部茹でて、それを江上が350グラム食べてましたね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  2. 2

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  5. 5

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  6. 6

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  7. 7

    ルノーと三菱グループ急接近か 日産含む“3社統合”への思惑

  8. 8

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  9. 9

    故内田裕也さんのロックな人生 破天荒の裏の“冷静と情熱”

  10. 10

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

もっと見る