勝負下着をバッグに忍ばせ…「チャラ女」渡辺直美の“デートの流儀”

公開日: 更新日:

 渡辺直美(25)と「ハリセンボン」が20日、芸人やクリエーターの卵たちに向けたセミナー「よしもと1DAYアカデミー」特別講義に登場した。

 壇上で女芸人の恋について聞かれると、渡辺は「チャラ男」ならぬ「チャラ女」キャラを全開。

「いろいろ経験してきた40代後半が狙い目。あとは“デブ専”の方もいるので、一般の方とかガンガンいきます。ちょっと時間があったら『男いっとく?』みたいな。3日くらい予定が空いたらすぐ(男に)連絡する」と話すと、「こないだナンパされた方と明日ごはんに行ってきます」と自ら暴露した。

 相手は飲食系の会社に勤める30代前半の男性。先輩芸人「平成ノブシコブシ」の徳井健太(33)と行った飲食店で出会ったそうで、徳井がトイレで席を立った隙に名刺を渡してきたという。「見た目は結構タイプ」というモノズキ(?)な男は色黒でガッチリ体形、頭頂部を尖らせた髪形をしているんだとか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  4. 4

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  5. 5

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  6. 6

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  7. 7

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  8. 8

    「第二の松山」発掘は困難 日本ゴルフ界が抱える3つの課題

  9. 9

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  10. 10

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

もっと見る