独立決断の中谷美紀は恋人・渡部篤郎にも“三くだり半”か?

公開日:  更新日:

 女優の中谷美紀(39)が7月いっぱいで24年間所属してきた大手芸能事務所「スターダストプロモーション」との契約を終了し、個人事務所を設立した。

 近年は11年にカナダ・モントリオールでも上演された舞台「猟銃」に主演するなど、海外を視野に入れた活動を展開している中谷。今後はより積極的に海外進出を計画していることから、デビュー時から所属していた事務所を離れ、独立することを決断。パリにも自宅を所有しているだけに、長年、親しんできた茶道や着物など、日本の伝統文化の海外普及活動にも取り組むというのだが……。

「それなら今まで通り、日本での窓口としてスターダストに籍を残せばいいだけの話だから不可解です。いま、浮上しているのは前妻・RIKACOと結婚している時から15年にもわたって交際しているといわれる渡部篤郎との破局説。渡部は中谷のおかげで、09年からスターダストと業務提携し仕事が増え、俳優としてステップアップを果たした。にもかかわらず、なかなか結婚を決断しないことに中谷が愛想を尽かしたのではといわれている」(芸能プロ関係者)

 中谷との関係が原因でRIKACOと離婚したといわれている渡部。今年2月には銀座のクラブホステスとの“浮気”も報じられているだけに、中谷が所属事務所ごと渡部に三くだり半を突きつけたのが独立の真相なのか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る