大胆露出で出産シーン熱演 “肉食”藤原紀香の衰えない色香

公開日:  更新日:

 年を重ねるにつれて守りに入る女性が多い中、女優の藤原紀香(44)は“攻め”の姿勢を忘れていない。

 WOWOWドキュメンタリー番組「イザベラ・ロッセリーニのグリーン・ポルノ」の日本版吹替えを担当した紀香は25日、都内で行われた公開アフレコに出席。集まった報道陣の前で、ハムスターの出産シーンを「おぉ…うっ!」と臨場感たっぷりに演じきった。

 さまざまな動物の生殖行動を説明する同作品では、セックスなどの性的なワードがたびたび登場する。「自分の買っている犬や猫の交尾に赤面したこともある」と話した紀香だったが、「この物語を見たらエッチでいやらしい言葉という昔の概念はなくなった。小学校の教材にしてほしいくらい」と胸を張った。

 その後の囲み取材では、紀香の恋愛事情を聞きだそうとするレポーターから「野性的な男性はどうか」と尋ねられると、「野生的な男性は好きです」ときっぱり。「(結婚は)まだまだ先?」との質問には「そうですね」と答え、笑顔で会場を後にした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る