大胆露出で出産シーン熱演 “肉食”藤原紀香の衰えない色香

公開日:  更新日:

 年を重ねるにつれて守りに入る女性が多い中、女優の藤原紀香(44)は“攻め”の姿勢を忘れていない。

 WOWOWドキュメンタリー番組「イザベラ・ロッセリーニのグリーン・ポルノ」の日本版吹替えを担当した紀香は25日、都内で行われた公開アフレコに出席。集まった報道陣の前で、ハムスターの出産シーンを「おぉ…うっ!」と臨場感たっぷりに演じきった。

 さまざまな動物の生殖行動を説明する同作品では、セックスなどの性的なワードがたびたび登場する。「自分の買っている犬や猫の交尾に赤面したこともある」と話した紀香だったが、「この物語を見たらエッチでいやらしい言葉という昔の概念はなくなった。小学校の教材にしてほしいくらい」と胸を張った。

 その後の囲み取材では、紀香の恋愛事情を聞きだそうとするレポーターから「野性的な男性はどうか」と尋ねられると、「野生的な男性は好きです」ときっぱり。「(結婚は)まだまだ先?」との質問には「そうですね」と答え、笑顔で会場を後にした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る