小泉進次郎が来夏結婚へ 相手は“藤原紀香似”のバツイチ美女

公開日: 更新日:

 言わずと知れた小泉家の4代目、小泉進次郎・復興政務官(34)の“嫁取り”の準備が着々と進んでいる。5日発売の「週刊文春」が報じた“藤原紀香似の美女”が、その相手とみられている。

 同誌によると、7月24日未明、進次郎氏はくだんの女性を表参道から東京プリンスに“お持ち帰り”。一緒に入ったデラックスダブルの部屋からは、「可愛いねえ~」などと言う彼の声が聞こえてきたという。

 進次郎氏は徹底した秘密主義で知られる。過去に「地元のバー経営の女性」「ヘアメークのハーフ美女」との交際が報じられたことがあるが、なかなか“尻尾”をつかませなかった。しかし、今回は違う。文春はホテルの出入りの写真もバッチリ押さえているのだ。

 さらに驚くのが女性の素性である。今年3月まで「期間業務職員」として復興庁で働き、進次郎氏がいる政務官秘書席で庶務をしていたというが、タダの臨時職員ではない。祖父は東北の資産家。父親も元有名スキー選手で、今もJOCや国際スキー連盟の重役を務めている。“名家のお嬢さま”のようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  4. 4

    岩手県初のコロナ感染者に誹謗中傷が…ウソ申告増加の懸念

  5. 5

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    左頬の刀傷と眼光…初めて生で見た安藤昇は想像以上の迫力

  8. 8

    都会に住むとわからない…地方の“新型コロナ差別”の実態

  9. 9

    嵐、小倉智昭、安藤優子…東京五輪“花道卒業”総崩れの後味

  10. 10

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

もっと見る