破局騒ぎで熱い視線…熊切あさ美にヌード&AVオファー殺到

公開日:  更新日:

 16日に「ニコニコ生放送」の番組に出演し、「別れ話が出ていない」「自分を守ることしか考えていない」などと、号泣しながら歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)を非難しまくったタレントの熊切あさ美(35)。

 2年半にわたる同棲生活も愛之助の浮気発覚で解消、可愛さ余って憎さ百倍の心境なのだろうが、熊切には差し迫った金銭的な窮状がある。これまで愛之助が支払っていたマンションの家賃月額28万円の支払い能力がなく「困っている」と一部スポーツ紙のインタビューで明かしたのだ。

「再開したブログはアクセスランキングが急上昇。とはいえ、ブログの稼ぎはたかが知れている。愛之助ネタで雑誌やワイドショーに出演できても一周したら終わり。安定収入にはならない。これまでも事務所を転々とした“問題児”だけに、暴露ネタだけではきつく、芸能界にも居場所がなくなりつつある」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    ついに撤回運動…山手線新駅「高輪ゲートウェイ」変更は?

もっと見る