連ドラ初ヒロイン 三吉彩花に期待される“西内まりや超え”

公開日:  更新日:

 人気モデルで女優の三吉彩花が10月スタートのドラマ「エンジェル・ハート」(日本テレビ系)で、初の連ドラヒロインに抜擢された。現在も「月刊コミックゼノン」連載中で、シリーズ累計2500万部という大人気コミックのドラマ化。ヒロイン・香瑩(シャンイン)を演じるというだけでも注目だが、原作者の北条司氏も「イメージにぴったり」と太鼓判を押すほどのハマリ役で、原作ファンの期待も高まっている。

「ドラマはクランクインしたばかりですが、スタッフや共演者にも三吉の評判はとてもいい。クランクイン前からアクションの練習をしたというだけあって、初めてのアクションシーンも無難にこなしていた。連ドラ初ヒロインの重圧も感じさせないほど明るく素直で、気配りもできるので、すぐに周囲に溶け込んでしまった」(テレビ関係者)

 そんな待望のニューヒロインは、96年生まれの19歳。小学生時代からモデルとして活動し、現在も雑誌「セブンティーン」専属モデルとしてファッションショーにも出演するなど超人気のモデルでもある。CMモデルとしても、福山雅治と共演している資生堂「TSUBAKI」や、エースコックのベトナム・フォーの即席麺のCMに出演して話題となっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  8. 8

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る