エビちゃん妊娠に業界複雑…どうなる“W専属モデル”の快挙

公開日:  更新日:

 4日に自身のブログで第1子妊娠を発表した「エビちゃん」ことモデルの蛯原友里(35)。

<私事ですが、皆様にご報告があります この度、新しい命を授かることができました 今、こうして赤ちゃんと繋がっていられることに深く感動し、喜びと幸せな気持ちでいっぱいです>と心境をつづるや、ブログのコメント欄には祝福の声が殺到。双子の妹の蛯原英里(35)やモデルの押切もえ(35)らも、ブログで喜びを分かち合った。

 蛯原が人気ヒップホップグループ「RIP SLYME」のILMARI(39)と結婚したのが2009年だから、結婚6年目で待望のおめでた。周囲が祝福一色になるのは当然だが、一方でこのニュースに心境複雑なのが、ファッション業界や雑誌関係者だ。

「エビちゃんはつい1週間前、専属モデルを務めるファッション誌『AneCan』(小学館)に加え、新たに『Domani』(同)の専属モデルを務めると発表したばかり。“2誌同時”専属モデル就任という国内ファッション誌初の快挙に業界は大いに沸きましたが、そんなタイミングでの妊娠発表です。前年から20%ほど部数を落とし低迷する両誌は、エビちゃんのおめでたを起爆剤にしたいところでしょうが、うまくいくかどうか……」(アパレルプレス)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  4. 4

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  10. 10

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

もっと見る