「女性を紹介して欲しい」 GACKTが福山雅治に“公開おねだり”

公開日:  更新日:

 寡黙な男かと思ったらしゃべる、しゃべる。ミュージシャンのGACKT(42)。昨今では本業より正月恒例のバラエティー番組「芸能人格付けチェック」で見せる驚異的な味覚と審美眼で、「一流芸能人」(6年間無敗、36連勝中)として確固たる地位を築いている。

 29日開催の「ネスレ日本×福寿園」新製品発表会では“本物を知る男”として登場し、新製品のマシンと日本茶の師範がそれぞれ入れた玉露の味をジャッジ。

「僕はマズいものはマズい、ダメなものはダメとハッキリ言う。マシンでこのクオリティーはびっくりです。当てるのが難しいですね、これは」と、自慢の舌と鼻をもってしても味くらべは至難の様子を冗舌にPRした。

 囲み取材ではさらに輪をかけてペラペラ。

「どんなに多忙でも毎朝必ず1時間のティータイムを設けている」という優雅な私生活とは裏腹に、彼女ナシの寂しい現状とタイプの女性を激白し、「実は(彼女が)いるんですと言いたいけれど、もう別れて長いからね……。僕は食事中にケータイをいじる女性は好きじゃない」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る