老人ホームで“奮闘”報道…田中邦衛に「重病説」が飛びうワケ

公開日: 更新日:

「やっぱり」「そうだったのか」と、芸能関係者が口にしている。ドラマ「北の国から」などで知られる俳優の田中邦衛(82)が寝たきりとなり、老人ホームに入居していると報じられた件だ。田中には健康不安説、重病説が一部であり、心配されていたというのだ。

「健康不安説が流れたのは、2012年に地井武男さんが亡くなられた頃です。『お別れの会』の発起人として葬儀でご挨拶されるとき、吉岡秀隆さんに手を引かれるなどして、衰えた印象を持つ関係者が少なくなかったんです。2010年公開の映画『最後の忠臣蔵』を最後に俳優活動はなく、夫人が『体力的に厳しい』と引退を代弁。昨年秋に、ほぼ同じ年代の菅原文太さんが亡くなられ、今年の5月に『北の国から』のプロデューサーの葬儀が営まれた際も、公に姿を見せることもコメントを出されることもなかった。そうしたことから、重病説へとつながっていったのでしょう」(芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    トランプ親書を尻に?安倍首相の外交力を海外メディア酷評

  2. 2

    5%割れなら…NHKが密かに画策「いだてん」終了プラン

  3. 3

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  4. 4

    生保調査で分かった 60歳2000人貯蓄の内実と迫る消費不況

  5. 5

    「いだてん」はオワコン NHK早くも「麒麟が来る」必勝態勢

  6. 6

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  7. 7

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  8. 8

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  9. 9

    安易なトランプ依存 イラン訪問で露呈した安倍外交の限界

  10. 10

    71年に夫と失踪 園田トシ子さんはイ・スンオクと名乗る

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る