バンド復活厳しく…大友康平「ディナーショー」参戦の舞台裏

公開日: 更新日:

 年末のディナーショーの日程が続々と決定しているが、今年はあの“大物”がディナーショー商戦に参入して話題になっている。

 その大物とは、ロックバンド「HOUND DOG」の大友康平(59)。12月17日に東京・ホテル椿山荘、同23日に名古屋・名鉄グランドホテルで「HOUND DOG JAZZY NIGHT 2015“Song for you”」と題したディナーショーを開催。東京は1回公演で、フレンチフルコース付きで1人3万3000円。名古屋は2回公演でS席3万6000円とA席3万4000円が売り出されている。

 どちらもチケットはまだかなり余っているが、大友といえば、近年は俳優もしくはバラエティーのイメージが強烈。お笑い芸人を相手に愛想を振りまく姿はかつてのロックで武骨なイメージをいい意味で裏切っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜を見る会前夜 安倍事務所とニューオータニに裏取引疑惑

  2. 2

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  3. 3

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

  4. 4

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  5. 5

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  6. 6

    「元ミヤネ屋」巨人春川国際部長 たった7カ月で“お払い箱”

  7. 7

    美馬に続き鈴木にもフラれ…巨人FA2連敗が“怪我の功名”に

  8. 8

    ソフトバンク1位・佐藤直樹 ドラフト当日に上がった悲鳴

  9. 9

    「桜を見る会」問題 国会では真相の究明のみ全力を尽くせ

  10. 10

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る