日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

宝塚女優に銀座ママ…“モテ中年”吉田鋼太郎の衰え知らず

 いま最も旬でモテ中年俳優の称号を欲しいままにしている吉田鋼太郎(56)。昨10日に行われた「BS民放5局 開局15周年共同特別番組『バック・トゥ・ザ・21世紀~気づけば未来があふれてた~』」(12月28日~16年1月3日、21時)制作発表記者会見でも、その衰え知らずな勢いを見せつける格好となった。

 というのも、つい先日、女性週刊誌に日比谷の外資系ホテルに店を構える高級宝飾店をカップルで訪れ、豪華な指輪を贈ったと報じられたばかり。お相手は真剣に結婚を考えて同棲していたが、今春に破局したと明かしている元タカラジェンヌの安蘭けい(45)では、ない。

 夏ごろからたびたびツーショット写真を撮られ、12月4日放送の「A―Studio」(TBS系)にゲスト出演した際もただならぬ関係をにおわせた銀座の高級クラブの美人ママだというのだ。この日の会見では、「指輪を買われたとか?」「来年結婚なんて話もありますが」と報道陣から質問が飛ぶこととなり、「いえいえ、ない、ないです」と苦笑い。しかし、最後には「別の機会に(話します)」とけむに巻いていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事