宝塚女優に銀座ママ…“モテ中年”吉田鋼太郎の衰え知らず

公開日:  更新日:

 いま最も旬でモテ中年俳優の称号を欲しいままにしている吉田鋼太郎(56)。昨10日に行われた「BS民放5局 開局15周年共同特別番組『バック・トゥ・ザ・21世紀~気づけば未来があふれてた~』」(12月28日~16年1月3日、21時)制作発表記者会見でも、その衰え知らずな勢いを見せつける格好となった。

 というのも、つい先日、女性週刊誌に日比谷の外資系ホテルに店を構える高級宝飾店をカップルで訪れ、豪華な指輪を贈ったと報じられたばかり。お相手は真剣に結婚を考えて同棲していたが、今春に破局したと明かしている元タカラジェンヌの安蘭けい(45)では、ない。

 夏ごろからたびたびツーショット写真を撮られ、12月4日放送の「A―Studio」(TBS系)にゲスト出演した際もただならぬ関係をにおわせた銀座の高級クラブの美人ママだというのだ。この日の会見では、「指輪を買われたとか?」「来年結婚なんて話もありますが」と報道陣から質問が飛ぶこととなり、「いえいえ、ない、ないです」と苦笑い。しかし、最後には「別の機会に(話します)」とけむに巻いていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る