• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

アラフィフ男優が活躍 中高年向き“渋連ドラ”増殖の気配

 7月期の連ドラでは、アラフィフ男優陣が主役の作品が出だし好調だ。

 前クールは日曜21時枠「天皇の料理番」(TBS系)が連ドラのトップだが、同枠の「ナポレオンの村」は“男のお仕事ドラマ”で、初回視聴率12.7%とまずまず。今回は唐沢寿明扮する都庁から派遣された男が限界集落を救う物語だ。

 初回は、いつも閑散としているお祭りを、熱血漢の唐沢が予算たった1万円で秘策を練り、先頭に立って盛り上げるわかりやすいストーリー。“町おこし”というありがちなテーマで、唐沢と住人が打ち解けていく安易な展開になると失速しそうだが、市長役の沢村一樹(写真右)の好演がドラマを底上げしてくれそうだ。

 沢村が「この村をどう思うか」と聞き、唐沢が「すばらしい村だと思ってますけど……」と返すと、沢村はいかにも腹黒そうな表情で「すばらしい? ハッハッハ!」と小バカにする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る